散らかった部屋でこそ産後の物忘れは取り戻せる!…かも

最終更新: 5月1日


ベビーがだんだんと



自分で遊ぶようになり




当然ですが



お片付けはできないから




散らかっていく。








おもちゃが



散らばった部屋を見ると



うんざりしたもんですが



最近は



おもちゃが散らばっていれば




散らばっているほど、




ラッキー!





思うようになりました。



産後、



びっくりするほど記憶力がなくなったなー











と思うのですが




ママはどうですか?






思い出すのもヘタ、



たくさん覚えるのも


苦手になった気がします…




そして


まだお片付けがうまく出来ない2歳児が



遊びっぱなしにした




名もないおもちゃ達を





みてはイライラ…








おもちゃを踏んづけては




キーってなっていました。



ふと、若い頃にやっていた





大工のバイトを思い出しました。




そういえば、



年配の大工さん達って



めちゃくちゃからだのバランスもいいし、




狭い現場でもすいすい移動して歩き、




寸法などの記憶力もいいなーと。






そこで調べてみると



ノースフロリダ大学の研究で



障害物を避けながら歩くことはいわゆる



記憶のメモリーを劇的に改善する。


という報告がありました。



大工さん達はたくさんの道具や



足場の良くない場所を




本当にスイスイと身軽に動いて回ります。



だからボケにくい!









今まで散らばった部屋を見ては




雷をドンドン落としていたのですが





これからは



怒らずにすいすい動き回り




※記憶力のメモリーUPに



励もうと思います。



この情報で


私と2歳児の娘も


平和に暮らせそうです。



※正しくはワーキングメモリー

記憶したり記憶を呼び戻したりと日常生活、運動、勉強、仕事などあらゆる事に影響する。ボケ防止の鍵になると言われている。

#ママズワークアウト

#ママズワークアウトブログ

#大田区ママ

#大田区産後ママ

#大田区産後エクササイズ

#産後エクササイズ

#産後の記憶

#産後物忘れ

#子どものおもちゃ

#育児中

#子育て中

#大田区産後ボディケア

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示