top of page

骨を強くするエクササイズのコツ


閉経後は骨量が少なくなりますが、トレーニング次第では優位に骨密度は増加すると言われています。



重たいウエイトでのデッドリフト、オーバーヘッドプレス、バックスクワット…


懸垂ジャンプして着地

ジャンプして鉄棒で懸垂するイメージのトレーニングです。


高強度のレジスタンスインパクトトレーニングは週2日の頻度で効果がもたらされるそうです。



重たい負荷でエクササイズすれば骨は強くなるということは昔から言われてきました。

だけど、実際に骨粗鬆症と診断されてしまうと骨が折れちゃうのでは?と少し怖くなりますよね。







それもあり、重たい重さでのエクササイズは避けられていますが、小さい負荷では骨に刺激を与えることができないのも事実。



日本は骨粗鬆症にかかる高齢女性がますます増加することは避けられません。


骨についてしっかりとした知識をもった専門家や医療関係者などと相談しながら適切な運動ができるといいですね。



運動は骨粗鬆症の予防に繋がりますよ!





※負荷重量は1RMの85%以上で5rep5set

懸垂ジャンプ(なぜこれかは不明)のインパクトトレーニングを5rep×5set







閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page